カルボナーラ、しあわせのレシピ

投稿日: 2017年2月23日  | カテゴリ: メールレター

今回はカルボナーラについて、書いてみました。

カルボナーラは、

オムライスやハンバーグ、コロッケ、ナポリタン、カレーライス、などと同じように、
古き良き、あたたかい家庭の洋食を思わせます。

私もこどものころから、カルボナーラが大好きでしたが、
クリームの重さが後に残り、胃もたれをしたり気持ち悪くなることが多かったです。

そんな理由で、何となく食べなくなっていたカルボナーでしたが、

生クリームを使わず作ったカルボナーラに出会って、
こんなに美味しく、濃厚なのに後に残らないものができるんだ!と驚きました。

カルボナーラは本来、生クリームを使いません。


カルボナーラ (Carbonara) とは「炭焼のパスタ」(炭焼職人風)という意味で、
イタリア中部のラツィオ州ローマの郷土料理です。

・グアンチャーレ(豚トロを塩漬けにして2、3週間熟成させたもの)
・ペコリーノ・ロマーノ(羊乳を使ったチーズ)
・黒こしょう
・鶏卵

を用いたパスタと言われています。

日本やアメリカで一般的なカルボナーラのように、

生クリームを使うのは加熱の具合が穏やかになって、卵が固まりすぎず失敗が少なくなるためで、

本場ローマでは生クリームは一切使わず、卵とチーズだけで仕上げます。

生クリームを使わないカルボナーラは、食べるときは濃厚なのに、あとに残りません。


グアンチャーレやペコリーノ・ロマーノを使うことも諸説ありますが、

家庭で食べられていたこと、
無数にレシピがあること、

を考えると、手軽に手に入る、塩豚とチーズ、という解釈が、家庭のあたたかさを感じ、心地よいですね。


カルボナーラの本当のレシピは、

厳密に何を使ったかではなく、

「想い」がこめられているかどうかかもしれません。

むしろ、時代のひとの気持ちに沿って変化していってよいものでしょう。


日本の卵かけごはんのように,

短時間で栄養がとれるように、炭焼き職人が考案したという説もあります。


カルボナーラはもともとレストランで食べるものでなく、家庭で食べられてきた歴史があり、

韓国のキムチのように、各家庭それぞれのカルボナーラのレシピが無数にあったようです。


家族のためにと、想い、願い、祈りの込められた食事のように、

「ひかり」の宿った料理は、

正しさより美味しさです。

正しさより、あたたかさです。


創意工夫をしてカルボナーラを、みなさんそれぞれの形で、しあわせに進化させていってください。

あなたは、どんなカルボナーラが食べたいですか?

新着記事

料理というのは、食べる人への心遣いを忘れなければ上達するものだと、思います。「食べる人への心遣い」美味しい料理とは、創意工夫、試行錯誤をして自分の味を作り出すことが大切です。塩気や酸味、香辛料の効かせ方、味の感じ方は、人によってもことなりますし、そ

ロケットカフェで料理教室を開催しています。。お店の普段の営業では、お店に来て頂いて過ごしているところへのアプローチですが、料理教室なら、家庭の食卓にもアプローチできて、関わってくれるひとの家庭の実際のなかでの、食を通して、幸せと豊かさのお手伝いがで

父親の自分の手を使って人を癒したい、という想いが現実となってスタートしました。父親の手からはその想いが溢れているのか、皆さんその手から出ている温かさを感じているようです。   施術は、「脊椎矯正」「精神療法」「プラーナ療法」の三位一体で行うので

人気記事

むすこが、パパの真似をして読書をしています。「ふむ、ふむ」と言っていました。 子どもは親のことをよく見ていますね。子どものすることで、イラッとすることが、よく考えてみると自分の真似だったりします。 ※息子がおはなしを作ってくれたので、紹介します。 

【偶然を楽しみたい人は、ぜひ参加してください。】 偶然を楽しみ、縁を紡ぐ会「ロケット会」を定期的に開催します。 ロケットカフェの飲み会です。 年末のロケットカフェ忘年会がかなり良かったので、定期的に開催することになりました。 偶然と

寒いですね。「肝心」はもともと「肝腎」だったそうです。肝臓は、気力の宿る場所、腎臓は、精気の宿る場所、と言われていたそうです。 冷えるこの季節。代謝を司る「肝臓」と「腎臓」をあたためて、元気に乗り越えていきましょう。 背中にカイロを貼ったり、湯船に

関連記事

息子が保育園の先生のことを、   「金子先生はお金先生だね。」   と言っていました。   この前までは、ねこ先生、と言っていました。   微笑み誘う言葉あそび。   話しは続きます。   「お金先生、息できなくて苦しく

ロケットカフェの「想い」について、お伝えします。ロケットカフェの目指すところは、「レストラン以上、家庭未満。」です。美味しいと思わせるのには、テクニックがあります。料理は化学だ、言う料理人も多いです。もちろん間違ってはいないと思います。ですが、私は

大人が大切にしたいことを、5つにまとめてみました。共感していただける部分があったら嬉しいです。 シンプルなことを難しくするのは簡単です。難しいことをシンプルにするのは大変ですが、なるべくシンプルに。 大人は生きていく中で、どんどん複雑になっていき、


アーカイブ

2019

最新記事

お知らせ

メールレターご登録で、お飲物1杯プレゼント!

 

mag.png

 

メールレターは、店主がロケットカフェで日々過ごす中で、
感じたこと、気づいたこと、考えたことなどを、週に1回ペースで、お手紙のようにお届けしていきます。

裏メニューやプレゼントなども配信します。

予約

 

 問い合わせフォームからリクエスト予約を受け付けています。

(店主ひとりの小さなお店のため

コースのご予約をお勧めします。)

席のご予約も受け付けます。

ディナータイムのご予約のない時間はお店を閉めていることもあるので、

ご予約の上ご来店ください。

予約のない場合、急な貸切、予約で満席などでご案内できない場合もあります。

予約優先なのでご提供のタイミングによってはお席が空いていてもお待ち頂くことがございます。

 

営業案内

〈 火、水、木、金、土 〉

Dinner 18:30〜23:00(入店21:00まで)

Lunch 12:00〜15:00(L.O14:15)

〈 日 〉

Lunch 12:30〜15:00(L.O14:15)

 

〈お休み〉 月曜+不定休

※営業時間は目安です。予約のない時間はお店を閉めている場合があります。

※ご予約中心の営業となりますので、ぜひご予約の上ご来店ください。

 

  

ROCKETCAFEでは皆様それぞれの過ごし方が正しい過ごし方。

 ここが皆様にとって「我が家」のような場所になりますように・・・

店主
岸山尚史

所在地

〒171ー0031
東京都豊島区目白2−16−20 大黒ビル2A

山手線池袋駅 東口 徒歩9分

山手線目白駅 徒歩9分

副都心線雑司ヶ谷駅 2番出口 徒歩4分
近隣にコインパーキングあります